総計: 1307923  今日: 96  昨日: 76       Home Search SiteMap E-Mail Admin Page
日本の山車 日本の山車
 お知らせ
標題の写真説明
2014-07-01
  北海道
    ◆北海道
  東北
    ◆青森県
    ◆岩手県
    ◆宮城県
    ◆秋田県
    ◆山形県
    ◆福島県
  関東
    ◆茨城県
    ◆栃木県
    ◆群馬県
    ◆埼玉県
    ◆千葉県
    ◆東京都
    ◆神奈川県
  甲信越
    ◆新潟県
    ◆富山県
    ◆石川県
    ◆福井県
    ◆山梨県
  中部
    ◆長野県
    ◆岐阜県
    ◆静岡県
    ◆愛知県
    ◆三重県
  近畿
    ◆滋賀県
    ◆京都府
    ◆大阪府
    ◆兵庫県
    ◆奈良県
    ◆和歌山県
  中国
    ◆鳥取県
    ◆島根県
    ◆岡山県
    ◆広島県
    ◆山口県
  四国
    ◆徳島県
    ◆香川県
    ◆愛媛県
    ◆高知県
  九州
    ◆福岡県
    ◆佐賀県
    ◆長崎県
    ◆熊本県
    ◆大分県
    ◆宮崎県
    ◆鹿児島県
  沖縄
    沖縄県
  表題の写真説明
 ボックスのタイトル : 中国
 題名 : ◆山口県

日本の山車 山口県 

山口県総論

●35201 下関市
◆00715 亀山八幡宮祭 更新
□社名 亀山八幡宮
□所在地 山口県下関市中之町
□祭神
□祭は五月上旬。  
□山車
山車の形態(呼称)は、しゃぎり山。
・中之町
山車囃子を演奏する「やま」として大正期まで惹かれたと伝わるが、詳細不明。休止。
□汎論
□参考
次を参考にさせていただきました。
・湖国の春を彩る日本の三大山車祭♪長浜曳山祭♪子供歌舞伎奉納
 http://blogs.yahoo.co.jp/satex_63/4767625.html
・大柳町山車の歴史
 http://blogs.yahoo.co.jp/yanagiren_super/22840620.html
・盛岡八幡宮祭典山車写真Bかな
 http://blogs.yahoo.co.jp/soudanebana/49382541.html
・白八幡宮の大祭「山車」
 http://blogs.yahoo.co.jp/maitakeoyaji/50766008.html

地域を特定しやすくするため行政コード番号は変更せず、従前のままです。

◆01276 蓋井島の山の神祭 
□所在地 山口県下関市蓋井島(ふたおいじま)
□祭は十二月辰と戌の日(七年毎)。  
□山車
山車の形態(呼称)は、山の神。
□汎論
 本州最西端響灘に浮かぶ蓋井島(ふたおいじま)に伝わる山車の古い形をのこす民俗豊かな祭事である。山の神は一の山、二の山、三の山、四の山とにあって、島中の各戸はそのいずれかに属している。山の神神事は七年に一度一二月中の辰と戌の日を選んで四日間催される。山の神神事は昭和三四年に、記録作製等の措置を講ずる無形の民俗資料に、山の神の森は翌年の昭和三五年に国の重要有形民俗文化財にそれぞれ指定された。
 山の神神事は、当日森から手頃な枯れ木をたくさん集め、一間半(約二.七メートル)の長さに切り、それを円錐状に立て、なかに七五本の御幣を入れて七五尋の縄で外からぐるぐる結い回す。
その前に古壷[口径四寸(約一二センチメートル)、胴部の径一尺約(三〇センチメートル)、高さ一尺三寸(約四〇センチメートル)一個を備える。この壷は山の神の壷といわれる。
さらに壷には朴の木の割膳に七五種の鏡餅・生魚一掛(いまでは生きた海老を栄螺の殻に入れる)とともに一体の人形を供える。
祭事はそれぞれの山の持主が頭屋となって引受けるのがしきたりである。各山ごとにそれぞれの組が注連繩・神の膳と箸、荷俵(餅をつめる)腰掛俵(麦三升五合あるいは三升七合)を入れるが、これは神迎えのとき御幣が立てられ依代となる。  
 祭の第一日は、各頭家に一の山から四の山へと順に神迎えをする。各頭家における神事が終わると第三日目に神送りする。
七五の浜の小石を座敷にまき、太刀を抜いて空を切ってまわり,祓串で各部屋を祓ってまわり、最後に空臼を三度つく。
森に神を送りこんで、ここで鎮めの神事がある。餅が供えられると,その餅を他の山の組の者がうばいにきて格闘が起こる。ほかの山の餅をうばうと縁起がよいとされているもので、この格闘のはげしいほど山の神がよろこばれるといわれる。   
神供の種類は、 
山の幸、山芋と大根 
海の幸、海老二、三尾、鯛一尾。塩の花 
餅、月形、日形の大餅。一二の小餅 神酒、甘酒、米,餅(森に供えるもの) 
一の山は第二日の昼。
ニの山は第三日の昼。
三の山は第三日の晩。
四の山は第四日の朝でそれぞれ頭家でご馳走する。したがって―、二、三の山は神のいる間の神人共食であり、四の山は饗会になる。また、冬山では「つくりものといい、いろんな人形、その他の飾ものが秘密のうちにつくられる。これは一種の神賑わいで、のちの山車に変遷していく祖形にあたるだろうといわれる。
□参考
次を参考にさせていただきました。
・千葉の寄合祭り@ 安房やわたんまち
 http://blogs.yahoo.co.jp/kawapiro7/58578196.html
・霜月神楽の優雅な舞、観光客を魅了 五穀豊穣を祈願、大森町 〜 秋田
 http://blogs.yahoo.co.jp/bubunchos/46365737.html
・宮崎県東米良町・銀鏡神社シシトギリと面さま迎えと神楽
 http://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/45884548.html
・猿田彦は、天狗?天宇受賣命(アメノウズメ)がお多福?
 http://blogs.yahoo.co.jp/yoshimizushrine/54850311.html
・民俗分野別 *Index*
 http://blogs.yahoo.co.jp/nhkhp146/37424239.html
・山の民、山の神、歴史
 http://blogs.yahoo.co.jp/astaac132/35278445.html
・吉野裕子『山の神―易・五行と日本の原始蛇信仰』(講談社学術文庫、2008年。)
 http://blogs.yahoo.co.jp/johanvontilly/60209018.html
・鷽替神事
 http://blogs.yahoo.co.jp/tomosaka930/35226371.html
・民俗分野別 *Index*
 http://blogs.yahoo.co.jp/nhkhp146/37424239.html 
・稲包山の眺望でーす 正面奥は「赤城山」〜 奥は皇海山方面〜
 Wisteria' Room 日帰り登山日記
 http://blogs.yahoo.co.jp/victory_fdh/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=10
・〜 自然風景写真 〜  撮影場所:長野県・志賀高原(一沼)
 photo&独り言 [苦言・直言] 〜写真もご笑覧ください〜
 http://blogs.yahoo.co.jp/itscom5/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=10
・【答島港】メバル・カサゴ
 アタック フィッシング by チャレンジャー 5
 http://blogs.yahoo.co.jp/turi151515/8033258.html
・西丹沢・畦ケ丸A/ブナの原生林に癒されて♪
 http://blogs.yahoo.co.jp/serikeiko/53471040.html
・山の神の日
 http://blogs.yahoo.co.jp/yn37/31351971.html
・山の神さんより 中国映画 Tieu_Ngu_Nhi_19 (3年前の投稿作品です)
 http://blogs.yahoo.co.jp/hitoon66/24918268.html
・山の神(1)
 http://blogs.yahoo.co.jp/yashyagami/22593894.html
・山の神祭り 追補版
 http://blogs.yahoo.co.jp/pineroad184/28005083.html
地域を特定しやすくするため行政コード番号は変更せず、従前のままです。

◆02569 忌宮神社の数方庭祭
□社名 忌宮神社(いみのみやじんじゃ)
□所在地 山口県下関市
□汎論
 忌宮神社は延喜式神名帳に記載される古社。
境内地は、仲哀天皇と神功皇后が九州を攻めたとき陣を敷いた場所だといわれる。
祭は、仲哀天皇と神功皇后が行宮にあったとき海の方からから塵輪(じんりん)という大きな怪鳥があらわれて、天皇を苦しめ、ふたりの弟も命を落としたが、最後は天皇が自ら弓矢をとり塵輪を射とめ、塵輪の首を忌宮神社の鬼石の下に埋めたと伝えられるしかし、塵輪は死んだあとも祟りが絶えなかったので降魔の神事を行うようになった。
「数方庭」はその神事の名称だという。
 神事には、太い竹の棒の先に塵輪を表す羽根と鈴を付け、幟を巻き、それを男性はひとり一本づつ持ち、鬼石の周囲を鉦をうや太鼓を鳴らしてまわり、女性や子供らは切子の燈籠を持って参加する。

●35202 宇部市
◆03634 宇部祭 更新
□所在地 山口県宇部市   
□祭は十一月上旬。
南蛮音頭総踊りがあり、山車が曳かれる。
□問い合わせ
宇部市商業観光課
電話 0836-31-4111
□参考
次を参考にさせていただきました。
・アメ車は、おっきいから、小型車で充分ダよね〜って、ネット予約シた、のに〜
 miranonnブログ 〜 のんびり日常・ときどき旅 ほ〜もん、嬉しいです〜^^v
 http://blogs.yahoo.co.jp/kanateru992001/folder/428969.html?m=lc&p=4
・道の先には未だ見ぬ景色…… 名取熊野堂中沢 古峰神社
 桑茶   懐かしき東方の地 神社・日本神話・東方などについてのブログ
 http://blogs.yahoo.co.jp/shrinemaiden1111/4194357.html
・烏帽子山 比婆山 池の段 そして吾妻山にも……
 山花さんの友だち探し 何かを 見つけたいです!
 http://blogs.yahoo.co.jp/goyaman4dx/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=10
・見渡す!!!  遠くに、吉和冠の特徴ある山頂が見えています
 たれごよみpart2  頑張れ、東北!!頑張れ、福島!!!
 http://blogs.yahoo.co.jp/littleamago/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=10
・至誠党 1
 杉山浩司 山口県立山口高等学校85期 京都学生ガイドクラブ23期 至誠党による維新完成
 http://blogs.yahoo.co.jp/jinaijyuku/61888923.html
・二十四節気・雑節 Part1
 ナリタのブログ ブログ始めました!
 http://blogs.yahoo.co.jp/airportkobeeighty/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=1
・萬町の鎮守様「八日市場東照宮」の遷宮遷座……
 時計じかけの門前十字路(仮称)〜門前十字路アネックス〜
 http://blogs.yahoo.co.jp/monzenjin
・高野山・金剛峯寺「串柿」奉納……
 石童まるこの紀北かわかみ通信ブログ 年末、寒いですね。いつも応援ありがとうございます♪
 http://blogs.yahoo.co.jp/ishidoumaruko
・よさこいのイベントのプログラム……
 「マイタウン市原」写真ブログ 市原市および近隣市町村の紹介がメインですが、たまに……
 http://blogs.yahoo.co.jp/sisugi2/39756098.html

地域を特定しやすくするため行政コード番号は変更せず、従前のままです。

◆06172 荒人神社祭
□社名 荒人神社
□所在地 山口県宇部市大字西岐波
□祭神
オキツヒコノカミ 沖津彦神
オキツヒメノカミ 沖津姫神
□祭は八月下旬。
造り山、 車山、据山がでる。
□汎論
 荒人神社の創祀には不明な点が多い。弓削の道鏡にかかる宇佐神宮の神託で知られる和気清麻呂にちなむ伝承がある。また、住吉神社と言う人が多いのは、幕末の慶応元年(一八六五)の神社由来記に、天平勝宝三年(七五一)住吉神社を建てたとの記述があることとも付会する。境内には恵比寿を祀る神殿があり、古くは出雲系の神を祀っていたのではないかと推定される。
□参考
次を参考にさせていただきました。
・神社紀行2008年11月30日 江の島・藤沢編#1
 http://blogs.yahoo.co.jp/soh_m1975/58341970.html
・「綱引いちゃった」という映画の中では、信頼し合える……
 アクセス進撃ブログ日誌yahoo! よろしくねっ
 http://blogs.yahoo.co.jp/poem3011/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=2

地域を特定しやすくするため行政コード番号は変更せず、従前のままです。

●315203 山口市
◆00677 祇園祭
□社名 八坂神社 
□所在地 山口県山口市上堅小路 
□祭神
スサノオノミコト 素盞嗚尊
イナダヒメノミコト 稻田姫命
テナヅチノミコト 手名槌命
アシナヅチノミコト 足名槌命
□祭は七月下旬。
山車
一臺
□汎論
 八坂神社は祭神にスサノオノミコトの夫妻、イナダヒメノミコト(稻田姫命)の両親であるテナヅチノミコト(手名槌命)、アシナヅチノミコト(足名槌命)を祀るのがめずらしい。テナヅチノミコト(手名槌命)は手長、アシナヅチノミコト(足名槌命)は足長ともいい長野県諏訪市には手長神社、足長神社がある。手長・足長の伝承は東北地方まで伝承がある。
 飛騨高山(高山市)の日枝神社春祭(山王祭)に曳かれる上二ノ町の屋臺、惠比壽臺は、谷口與鹿(たにぐちよろく)が彫刻した手長、足長像が見送桁の両脇に立つ。きわめて象徴的でよく知られ、高山市内の鍛冶橋にはそのモニュメントがあり、説明札に手長は、テナヅチノミコト、足長はアシナヅチノミコトとあるが誤りである。谷口與鹿の彫刻は、中国の古典、山海經(せんがいきょう)に題を求めてまったく異なる。訂正されるべきだろう。
 谷口與鹿の手長・足長の彫刻は広い範囲に影響を与えており、立川一門が彫刻した手長像・足長像は、知多半島の半田(半田市)下半田北組の唐子車の脇障子に立川和四郎富昌の娘婿、立川常蔵昌敬、尾張挙母(豊田市)の山車にも例があり、谷口與鹿と親交があった、根付彫刻で神業といわれる松田亮長(まつだすけなが)も根付に彫刻している。
 室町期に山口の町づくりを行ったといわれる大内氏第二十四代の弘世が京都から祇園社を勧請したのが山口市の八坂神社の創祀といわれる。祭も京都の祇園祭を手本にし伝統の鷺舞いも行われている。この鷺舞は京都の祇園祭ではすでに行われなくなっていたが、近年京都に里帰り伝承が行われ大きな話題を呼んだ。鷺舞は雌雄の鷺に扮した男性が舞手となって優雅に踊られ、山口県の無形民俗文化財に指定されている。
 山、鉾も曳かれたようであるが、江戸時代には、先頭、御上の山・藩の建造、西後河原、東後河原、中川原、御局小路、猩々・北野小路、今市、鰐石町、下立小路と久保小路、上金小曽町、惠比壽・相物小路、大黒天・錢湯小路、荒高と西門前町、菊水鉾・道場門前、馬場殿小路、今小路と松木町、石観音と道祖町、下金小曽町、圓政寺前、船鉾・大市、三日月鉾・中市、車・米屋町など京都と同じように山、鉾が曳かれてている。しかし、次第にその姿を消しいまは一臺のみが曳かれる。

◆01520 小鯖代神楽舞
山口県山口市   
 
◆21521 鷺流狂言
山口県山口市   
 
◆01586 湯田温泉祭
山口県山口市   

◆周防山口七夕堤燈祭
祭は八月上旬
山笠、堤燈神輿が商店街を練る
約四五〇年の歴史がある七夕祭。 
□問い合わせ
山口市ふるさとまつり実行委員会
電話083・932・3456

●35204 萩市
◆03591 厳島神社例祭 更新
□社名 厳島神社
□所在地 山口県萩市大字椿東越ケ浜四区
□祭神
□祭は厳島神社例祭は四月中旬。おしくらごうは六月。
□山車
山車上で巫女の舞が行われる。
□汎論
おしくらごうは厳島神社例祭の主要行事で、一人前の漁師となる訓練をうけた若者が、玉江浦で四隻の和船に乗り腕を競う。
□問い合わせ
厳島神社
電話 0838-25-0727
□参考
次を参考にさせていただきました。
・至誠党1
 杉山浩司 山口県立山口高等学校85期 京都学生ガイドクラブ23期 至誠党による維新完成……
 http://blogs.yahoo.co.jp/jinaijyuku/61888923.html
・早く煮付けにできるメバルが釣りたいです(笑)
 アタック フィッシング by チャレンジャー 5
 http://blogs.yahoo.co.jp/turi151515
・日本一美しい白雲山鳥居観音の紅葉……
 へいへいのスタジオ2010 故郷埼玉 健康第一、無事故第一、見沼田んぼ大好き!写真ブログだよ
 http://blogs.yahoo.co.jp/heihei_2010/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=9
・イチョウの樹の、もっと詳しい「男の樹」、「女の樹」の見分け方……
 何でもおしゃべり・・・ジャンルなし! 面白かったら・・・コメントお願いしいま〜す
 http://blogs.yahoo.co.jp/masai1525
・モルディブ
 島が1000以上もあると、だ〜れも、使ってナイ、島がいっぱい、あるのだな〜 ……
 miranonnブログ 〜 のんびり日常・ときどき旅 ほ〜もん、嬉しいです〜^^v
 http://blogs.yahoo.co.jp/kanateru992001/folder/425443.html

地域を特定しやすくするため行政コード番号は変更せず、従前のままです。

◆00834 住吉神社祭
◆00834 住吉神社祭 更新
□社名 住吉神社
□所在地 山口県萩市浜崎
□祭神
□祭は八月上旬。 
□山車
□汎論
萩夏祭ともいう。住吉神社の朱塗船型の山車に総勢十八人が裃姿で乗りお船謡を唄う。
浜崎地区の人たちにより継承されてきた。三味線、太鼓、法螺貝により演奏され、唄がはいる。
山口県無形文化財に指定されている。
□問い合わせ
萩市観光課
電話 0838-25-3139
□参考
次を参考にさせていただきました。
・四季庵だより No.45 〜 西郷南洲・生誕180年記念A  芳ケ野玲子
 http://blogs.yahoo.co.jp/makutamakuta/51220576.html

地域を特定しやすくするため行政コード番号は変更せず、従前のままです。

◆00983 金谷神社秋季例祭
□社名 金谷天満宮
□所在地 山口県萩市
□祭神
菅原道真
□祭は一一月中旬。
山車、踊車を曳く。
□汎論
 金谷天満宮の創祀は、文治二年(一一八六)、長門国の初代守護であった佐々木高綱が、大宰府天満宮より分霊を受けて祀ったのにはじまるとする。そのときの鎮座地は東方の奥金谷だったという。系譜によれば菅原道真の死去は、延喜三年(九〇三)であり、と当社は早い時期に創祀されたことが知られる。
萩藩五代藩主の毛利吉元は、享保五年(一七二〇)、現在地に遷座した。このと例祭を十一月十五日を秋の祭礼日と定め、手回調度品、武具、衣装などの賜があった。
祭の執行は、平安古、河添、古萩、堺町などの各町内に下知がおりている。
□問い合わせ
萩市観光課
電話 0838-25-3139

◆祇園祭、弁天祭
□社名 松崎天神社
□所在地 山口県萩市(旧須佐町)
□祭は七月下旬
祇園車二臺、花船神子楽がでる。
□汎論
 祭は祇園祭、弁天祭などとよばれる。
□問い合わせ
萩市観光課
電話 0838-25-3139

●35205 徳山市
◆00694 粭島貴船神社祭
山口県徳山市粭島島(すぐしじま)   
 
◆02053 防府須々万
山口県徳山市  

◆02334 中須八幡宮祭
山口県徳山市  
 
◆02356 飛龍八幡宮祭
山口県徳山市  
 
◆02357 遠石八幡宮祭 
□社名 遠石八幡宮祭(といしはちまんぐう)
□所在地 山口徳山市 
□祭神
オウジンテンノウ 応神天皇(誉田別命) 
ジングウコウゴウ 神功皇后(息長帯比賣命)
宗像三女神
 タゴリヒメノミコト 田心姫命
 タギツヒエノミコト 多伎津姫命
 イチキシマヒメノミコト 市杵島姫命
□祭
□汎論
 推古天皇三〇年(六二二」)、宇佐八幡神の託宣により分祀を受け、和銅元年(七〇八)に社殿を造営したのが創祀とされる。
神社の西に、宇佐の神が降臨したとつたえる影向石とよぶ大石があり、社号の由来ともなっている。創祀時の祭神はおそらく宗像三女神で、オウジンテンノウ 応神天皇(誉田別命)、ジングウコウゴウ 神功皇后(息長帯比賣命)を祀ったのは後であろう。応神天皇、神功皇后が先であれば併祀されるのは住吉三神となったはずである。

◆05621 遠石八幡宮祭
山口県徳山市  
 
◆06171 辰尾神社祭
山口県徳山市  

●35206 防府市
◆05622 防府天満宮祭
山口県防府市 

◆粭島貴船神社祭
防府須々万

◆中須八幡宮祭

◆飛龍八幡宮祭

◆遠石八幡宮祭

●35207 下松市
◆00982 稲穂祭
山口県下松市  
 
◆01518 切山歌舞伎
山口県下松市

●35208 岩国市
◆00768 柱幟
山口県岩国市  
 
◆31528 行波神楽
山口県岩国市  
 
◆05623 白崎八幡宮祭
山口県岩国市
  
●35209 小野田市
◆01243 小野田祭
山口県小野田市  

●35210 光市
◆00562 室積
山口県光市室積  
 
◆30986 島田人形浄瑠璃
山口県光市  
 
◆00562 早長八幡宮祭礼

八坂神社
電話 0837-26-1256

●35211 長門市
◆01656 仙崎祇園祭
□社名 八坂神社 
□所在地 山口県長門市仙崎  
□祭は七月下旬。
山車に蛇や須佐之男命などの人形を飾る山車を曳く。
□汎論
 囃子は祇園ばやしを演奏する。
□問い合わせ
八坂神社
電話 0837-26-1256

◆00979 通浦の通御船謡
山口県長門市   

◆01680 吉神社祭
山口県長門市

●35212 柳井市
◆00849 亀山神社祭
山口県柳井市   
 
◆00977 供鶴天神祭
山口県柳井市  

●35213 美祢市 

●35214 周南市(旧新南陽市)
◆00703 新南陽
山口県周南市(旧新南陽市)   
 
◆00980 山崎八幡秋祭
山口周南市(旧新南陽市)   
 
◆03702 本山神事
□社名 山崎八幡宮
□所在地 山口県周南市(旧新南陽市)
□祭は九月下旬。
□汎論
 本山と爺婆山と呼ばれる鉾山に舞人と囃子方が乗り、境内の急坂を曳き上げ、神幸祭のあと境内の坂から鉾山を落としてその傾き具合で豊凶を占う。 
□問い合わせ、周南市商工観光課
電話0834・22・8211

●35301 久賀村
◆00985 八田八幡宮祭
山口県周防大島町(旧久賀村)   
 
◆05624 椋野神社祭
山口県周防大島町(旧久賀村)   
 
◆05625 八田八幡宮祭
山口県周防大島町(旧久賀村)   
 
◆20985 久賀のなむでん踊
山口県周防大島町(旧久賀村)   

●35302 周防大島町(旧大島町) 
◆02960 大多満根神社祭
山口県周防大島町(旧大島町)   

●35303 東和町 

●35304 橘町
◆02961 菅原神社祭
山口県橋町

●35321 和木町
◆02962 瀬田八幡宮祭
山口県和木町

●35322 由宇町
◆31527 山代白羽神楽
山口県由宇町

●35324 岩国市(旧本郷村)
◆天神祭
□社名 神田神社 
□所在地 岩国市(旧本郷村)
□祭は八月上旬
山車、揉山を曳く。
□汎論
 本谷神楽(県指定無形文化財)も奉納される。
□問い合わせ
本郷村商工会
電話0827・75・2122

◆02963 神田神社祭
山口県岩国市(旧本郷村)
 
◆05626 河内神社祭 更新
□社名 河内神社
□所在地 岩国市(旧本郷村)
□祭神
□祭は十一月上旬。  
□山車
山車の形態(呼称)は、揉山。
・下地区
・中地区
(順不同)
□汎論
□参考
次を参考にさせていただきました。
・神明神社山車
 http://blogs.yahoo.co.jp/shira_gon/32400565.html
・新潟市中心部には信濃川が流れていて、その川辺は市民の憩いの場となっています
 新潟県新潟市に住んでいる一市民のブログです
 http://blogs.yahoo.co.jp/kohou5382/7501433.html
・オーストリア  シェーンブルン宮殿の庭園 (奥の建物はグロリエッテ)
 photo&独り言 [苦言・直言] 〜写真もご笑覧ください〜
 http://blogs.yahoo.co.jp/itscom5/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=51
・旧例幣使街道を歩く  栃木市、巴波川(うずまがわ)
 渡良瀬川と流域の自然・文化遺産 渡良瀬川と流域の自然・文化遺産,観光スポットを紹介します
 http://blogs.yahoo.co.jp/watarasegawa_sakuraishi/5562001.html

地域を特定しやすくするため行政コード番号は変更せず、従前のままです。

●35325 周東町
◆02964 高森天満宮祭
山口県周東町

●35326 岩国市(旧錦町)
◆05627 府谷八幡宮祭 更新
□社名 府谷八幡宮
□所在地 岩国市(旧錦町)府谷
□祭神
□祭は一〇月下旬。  
□山車
山車の形態(呼称)は、揉山(もみやま)
・河本地区
□汎論
 府谷八幡宮の祭礼には揉山(もみやま)とよぶ山車が出る。地元では【神輿】とよんでいる。明治中期に始まったと伝わる。神の依代とされる【神子】呼ぶ子供を籾山に乗せて担ぎ、これを空中に投げ上げるという奇祭である。
 錦町(現岩国市)には、【亥の子祭】とよばれる民俗祭事が行われる。中国広東に見られる風習といい、旧暦十月の亥の日、亥の刻に、七穀をまぜて搗いた七色の餅を食うと病にかからないといいこれにちなんだ民俗行事になっている。
 ところによって、【搗石】とよぶ石に縄をかけ、子供たちがこれを引き上げて落として、地を搗く行事がおこなわれる。

【某所石搗唄】
一ツ いのこのまつりには よいよい こらさ
二ツ ふんどししっかりしめなおし よいよい こらさ
三ツ みっかまえからたのしみに よいよい こらさ
四ツ よなかのやはんすぎ よいよい こらさ
五ツ いつかのぼんおどり よいよい こらさ
六ツ むりやりねじこんで よいよい こらさ
七ツ なくまでやりすぎた よいよい こらさ
八ツ やっとでひきぬいた よいよい こらさ
九ツ 今夜は夜明けまで よいよい こらさ
一〇 でととうとうこができた よいよい こらさ

 山ノ神は春になると山を下って【田ノ神】となり、秋の収穫が終わるとまた山にお戻りになると信じられ、山ノ神は女神でたいへんやきもちやきだと言うのが通説である。したがって、秋に山にお戻りになるときは、神送りと称して男性のみが山ノ神に随行し、長野県の某所では大正期まで、山上の祀堂まえには新藁で女神像をつくり、そのまえでは男性は全裸になって山ノ神と酒を酌み交わし、食事をともにし、女神と一緒になって踊り囃すところがあった。山ノ神はお喜びになって、来る年の豊作を約束してくださると信じられていた。
 山ノ神は女神であり、大山祗神、大山咋神とは異神である。
 【山ノ神の柱】とよぶ柱が立てられところがある。この柱は依代であるが、山ノ神の杖だともいい、杖をついたあとには小さな丸い穴が残っていると伝わる地方もある。関わりの有無は不明であるが、このくぼみを【盃状穴・はいじょうけつ】とよぶ。
□参考
次を参考にさせていただきました。
・長い夏休み。
 http://blogs.yahoo.co.jp/tawa_tawajp/35269804.html
・神輿パレード
 http://blogs.yahoo.co.jp/tomkon2106/37441956.html
・跟神 走了(お神輿担ぎ)
 http://blogs.yahoo.co.jp/diapalace103/26546880.html
・松原神社の神輿に出会う♪
 http://blogs.yahoo.co.jp/norako33530/13674915.html
・【22000hit記念】100番のお話『神田祭・・神輿いろいろ』
 http://blogs.yahoo.co.jp/takashidoing0826/46907509.html
・女神輿だ〜♪担いだぜい!!
 http://blogs.yahoo.co.jp/yokkoyouko/11774309.html

地域を特定しやすくするため行政コード番号は変更せず、従前のままです。

◆03216 広瀬八幡宮祭
山口県岩国市(旧錦町)
 
◆03217 もみ山、亥の子資料館
山口県岩国市(旧錦町)

●35328 岩国市(旧美川町)
◆02965 河内神社祭
山口県岩国市(旧美川町)

●35329 美和町
◆31244 山伏白羽神楽
山口県美和町
 
◆06170 生見八幡宮祭
山口美和町

●35341 上関町
◆01255 祝島の神舞
山口県熊毛郡上関町
□汎論
 万葉集では「伊波比島」(いはひしま)と表記され、つぎの歌が知られる。

   家人は帰り早来と伊波比島斎ひ待つらむ旅行くわれを
   (万葉集巻十五−三六三六)

   草枕旅行く人を伊波比島幾代経るまで斎ひ来にけむ
   (万葉集巻十五−三六三七)

  と、あり、古来、祝島と上関は、畿内と国東半島(大分県)を結ぶ海路上にあり、海上交通の要衝だったとされ航海の安全を祈願する神霊の島と崇められてきた。
 全国には、海神族、同族の出雲系氏族らが祖神として祀ったと推定される御神体山・神南備が存在する。その創祀はつまびらかでないが、遺存する、名称、祀られる祭神によって現在まで継承されているものが多く、時代はおそらく前一〇世紀以前にさかのぼり、稲作を伝えた弥生文化遺跡に分布がほぼこれに重なる。
 地域は鹿児島県から、青森県におよび、出雲文化は前世紀にすでに日本をほぼ席捲していたであろうことが推察される。
 海神族、出雲族は、神南備山に神祀る一方で、海上の小島をご神体としている例も多く見られる。
 宗像三女神のうち、タゴリヒメノミコト(田心姫命)、タギツヒメノミコト(湍津姫命)は海上に祀られるが、市杵島姫命は宗像神社の社殿に祀れる。反面、市杵島姫命を単独で島に祀る例は多く、安芸の宮島は市杵島姫が祭神である。また仏教起源である弁財功徳天(弁財天、弁才天)が市杵島姫命となって現れたとする考えから、同一視される例は多く、神奈川県の江ノ島、琵琶湖の竹生島ほかに多くの例を見ることができる。
 「祝島」もおなじように、古代に祀られた御神体島と考えられる。
 古来、祭神事は他県である大分県国東半島の伊美別宮八幡社の氏子らが執行し、御神霊は二十余名の神職、里神楽師、伊美の郷の氏子代表や漁師とともに伊美港を出発し祝島に向かう。一方、祝島のほうでは、これを歓迎する飾り立てた多くの奉迎舟が出迎える。無事着舟すると、三十三の神楽舞が新萱の仮神殿で奉納され神の恩に奉謝するという珍しいかたちで継承されてきた。
 島では神舞(かんまい)が行われる。祝島に古くから伝承される舞楽である。
 祭は四年に一度閏年に行われる。

◆01563 宮戸八幡宮祭
山口県上関町
 
●35343 田布施町 
◆27336 石城神社 更新
□社名 石城神社
□所在地 山口県熊毛郡田布施町
□山車
山車の形態(呼称)、山車はなし。
古代山上祭祀遺跡。
□汎論
 石城山は、田布施町と光市の協会にある山で、海抜三六二メートル。山頂には著名な【神籠石】とよばれる石組みがある。山を一周する環状の列石群で、これを神籠石とするのは無理であろう。結界石説、あるいは山城説と大きく二つに分かれた研究がある。九州にも同じような石群があり、【朝鮮山城説】がある。しかし石積みが低く、城の石垣と考えるのは無理だと思う。
 私見としては、列石で囲まれた範囲の山頂が神域と考えるのが自然ではないだろうか。山頂には【夜鳴き磐】、【龍尾岩】があり、これが磐坐にあたると思われる。
 日本神社、高日神社、磐山神社若宮社、物部神社、五十猛神社、妙見社などの多くの神社があるが、石城神社が石城山を神南備山とする里宮にあたるだろう。
□参考
次を参考にさせていただきました。
・石城山(いわきさん) 山口県光市
 http://www.geocities.jp/houshizaki/iwakisan.htm
・石城山 いわきさん 標高 362m
 http://kudougao.fc2web.com/chugoku/isisiro.html
・村上五低山 諸上寺山@
 http://blogs.yahoo.co.jp/nmjkc354/34024553.html
・館山祭礼4 夜の館山神社
 http://blogs.yahoo.co.jp/hourenkeibou/56169788.html
・2/17 石城山  山頂の神社めぐり !  そのG
 http://blogs.yahoo.co.jp/k26852001/40867606.html

●35344 平生町
◆00981 野島明神管弦祭
山口県平生町
 
◆03218 白鳥神社祭
山口県平生町

●35345 熊毛町
◆31256 安田のあやつり人形
山口県熊毛町
 
◆31257 花笠踊
山口県熊毛町
 
◆31258 諫鼓踊
山口県熊毛町

●35361 周南市(旧鹿野町)
◆05629 山田神社祭
山口県周南市(旧鹿野町)

●35381 山口市(旧徳地町)
◆02967 花尾八幡宮祭
山口県山口市(旧徳地町)
 
◆20978 人形浄瑠璃
山口県山口市(旧徳地町)

●35403 山口市(旧阿知須町) 
◆02968 恵比寿神社祭 更新
□社名 恵比寿神社
□所在地 山口市(旧阿知須町・あぢすちょう)本町通り
□祭神
□祭は四月中旬。  
□山車
山車の形態(呼称)は、山車。
・本町地区
□汎論
 恵比寿神社の祭礼は、別名を十七夜祭ともいい十七日に齋行されてきた。往古は御神輿の渡御に伴舟として、伝馬船が十数隻がお供をする【神輿の濱渡御(浜渡御)】があったと伝わる。祭神は広島県二〇市市宮島町の厳島神社より勧請されたといわれ、管弦祭を模したものだったらしいが、詳細は不明である。
□参考
次を参考にさせていただきました。
・武州寄居 宗像神社例大祭 渡御
 http://blogs.yahoo.co.jp/heihei_2010/49640984.html
・白山神社御本社御輿渡御
 http://blogs.yahoo.co.jp/kanda_club/56905413.html
・住吉神社 例大祭 神輿・山車巡行
 http://blogs.yahoo.co.jp/hiroem6/33666793.html
・難波八坂神社 道頓堀の船渡御
 http://blogs.yahoo.co.jp/fuusya2002/22535560.html
・姉崎産業祭
 「マイタウン市原」 写真ブログ  しすぎのひでき
 市原市および近隣市町村の紹介がメインですが、たまに千葉県内や東京近辺まで出かけます
 http://blogs.yahoo.co.jp/sisugi2/folder/1297350.html?m=lc&p=11
・ある70歳を超えた植木屋さんが医師から余命半年と告げられ……
 積算塾 神奈川土建 鎌倉逗子葉山支部 We Shall Overcome 我々は必ず勝利する
 http://blogs.yahoo.co.jp/dokennkamakura/MYBLOG/yblog.html
・あなたは日本の外交において、文化力は外交の力足りえる、とお思いになりますか?
 主権在民研究会 国家の主権は何れにあるか?国民ではないか?を究理します
 http://blogs.yahoo.co.jp/shukenzaiminkenkyukai/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=37
・都市計画ビジョン・政策をプランニングするのが趣味の一つです
 新潟県新潟市に住んでいる一市民のブログです
 http://blogs.yahoo.co.jp/kohou5382/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=74
・於:稲村ケ崎海岸
 photo&独り言 [苦言・直言] 〜写真もご笑覧ください〜
 http://blogs.yahoo.co.jp/itscom5/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=65
・手前の川は板倉川。さらに南東ヘ下って谷中湖の東側を流れる渡良瀬川に合流します
 渡良瀬川と流域の自然・文化遺産 渡良瀬川と流域の自然・文化遺産,観光スポットを紹介します
 http://blogs.yahoo.co.jp/watarasegawa_sakuraishi/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=5

地域を特定しやすくするため行政コード番号は変更せず、従前のままです。
◆日本の山車 ブログ
日本の山車
http://blogs.yahoo.co.jp/ypjcd447/
暘州通信
http://blog.goo.ne.jp/admin/
◆日本の山車 ホームページ
【都道府県別分類】は、これまでの記事はこちらに整理統合しています。随時編集中です。
 http://hiyou.easy-magic.com/
 
◆05924 恵比寿神社祭
山口県山口市(旧阿知須町)   

●35421 宇部市(旧楠町)
◆06173 宮尾八幡宮祭
山口県宇部市(旧楠町)   

●35422 山陽小野田市(旧山陽町)
◆05630 厚狭天満宮祭 更新
□社名 厚狭天満宮
□所在地 山口県山陽小野田市(旧山陽町)
□祭神
□祭は七月下旬。  
□山車
山車の形態(呼称)は、裸ん坊。
(順不同)
□汎論
 山陽町(現山陽小野田市)は、古くは厚狭町と埴生町が合併してできた町で、厚狭天満宮はその厚狭町にある。
□参考
次を参考にさせていただきました。
・創作狂言「鬼来迎(きらいごう)」の公演に先立ち、小中学生などの生徒を対象にした、
 「狂言体験教室」がありました…
 時計じかけの門前十字路(仮称)〜門前十字路アネックス〜
 http://blogs.yahoo.co.jp/monzenjin
・川越祭り  秋晴れに祭り囃しと山車が行く
 HIBASIの写真川柳(旅風景・花・世情など気のつくままに) 徒然-雲=感
 http://blogs.yahoo.co.jp/tkb34500x/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=6
・海の動物の柄のノースリーブシャツがポイントになります!
 セレクトショップうえす立川店のブログ (立川市の古着屋さん) ブランド・古着高価買取致します
 http://blogs.yahoo.co.jp/tomokotosakura/folder/370037.html?m=lc&p=25
・『今までありがとう…そしてさようなら』 と 意味深な録音して……
 楓 永遠のブログ あっ!!
 http://blogs.yahoo.co.jp/towatowa01229825/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=46
・震災で昨年は階段等が壊れ開催出来ず  今年は2年ぶりに「梵天祭」が出来て総代が挨拶、
 「護国豊穣・東北頑張れ」始まりました
 宇都宮の春のブログ
 http://blogs.yahoo.co.jp/utunomiyanoharu/MYBLOG/yblog.html
・上告人の訴えの利益の喪失は、一審担当裁判官の不正行為による違法な判決主文が原因である
 宮城県立高校一律男女共学化裁判 裁判官の不正行為による違法な判決・決定を告発する!!
 http://blogs.yahoo.co.jp/fgpsdaebmn/6091861.html
・ブログ記事材料としてのアフィリエイト
 アクセス進撃ブログ日誌yahoo! よろしくねっ
 http://blogs.yahoo.co.jp/poem3011/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=9

地域を特定しやすくするため行政コード番号は変更せず、従前のままです。

◆21525 埴生歌舞伎
山口県山陽町   

●35442 豊田町
◆00695 豊田
山口県豊田町   
 
◆31519 鶏闘楽
山口県豊田町   

●35461 美東町
◆03786 大田天神祭
美祢郡美東町大田 
大田天神社
山口県美祢郡美東町大田
□祭は十一月
祇園車という山車二臺を曳き、舞踊が行われる。
□問い合わせ
美東町商工会
電話 08396-2-0108

◆01910 ふるさと夏祭
山口県美祢市(旧美東町)
□祭は八月上旬・
山車(天神車)を曳く。

□汎論
旧美東町は、カルスト台地で知られる秋吉台のふもとにある。
長登(ながのぼり)銅山の歴史は古く、奈良東大寺の大仏鋳造の銅を調達している。
萩に利氏が築城したことから萩と下関、小郡、宇部などを結ぶ交通の要所であった。
□問い合わせ
ふるさと夏まつり実行委員会
電話 08396-2-0108

●35462 秋芳町(旧共和村)
◆00759 共和
山口県秋芳町(旧共和村)   

●35481 三隅町
◆21517 楽踊(岩戸の舞)
山口県三隅町   
 
◆01523 滝坂神楽舞
山口県三隅町   

●35482 長門市(旧日置町)
◆02971 八坂神社祭
□社名 八坂神社
□所在地 長門市(旧日置町)上古市
□祭神
□祭は七月下旬。  
□山車
山車の形態(呼称)は、やま(山車)
・上古市
休止。
□汎論
 往古、【やま】を曳いたという伝承があるが現在は行われない。

●35502 阿武町
◆02972 假島神社祭
山口県阿武町

●35504 山口市(旧阿東町)
◆21516 岩戸神楽舞
山口県阿東町
 
◆05631 生雲八幡宮祭 更新
□社名 生雲八幡宮
□所在地 山口市(旧阿東町)
□祭神
□祭は一〇月上旬。  
□山車
山車の形態(呼称)は、花車。
・市相車 相栄町
・新町車 新町
(順不同)
□汎論
 生雲八幡宮には、【七卿落ち】のひとり、【澤宣嘉】の消息文が伝わる。
□参考
次を参考にさせていただきました。
・居籠祭と撞賢木厳之御霊天疎向津媛命
 神々の黄昏 神社参拝日記
 http://blogs.yahoo.co.jp/tsubame7_bio_titech/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=5
・喫茶店「EXCELSIOR CAFFE」に入る。
 第6作『海辺の半年』の推敲と加筆を行った。「文學界」新人賞の応募規定……
 いつでも夢を日記  過去記事へのコメントも気軽にどうぞ
 http://blogs.yahoo.co.jp/artsdainohara/66115112.html
・私は、日本の世界遺産宮島の近くに住んでいます。 神が宿る伝説の宮島をテーマに小木工のクラフト、特に神秘的な古代をイメージした古代絵など創作活動をしています
 宮島ふるさと作家 宮島は神の宿る島? 本当の理由はね?
 http://blogs.yahoo.co.jp/okioki_2003/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=62
・「WOMEN 16」 表現してみました。 今日の一曲もどうぞ
 Aアート作品集 by art_yoshi277 あなたの部屋にもアートを飾ってみませんか!!
 http://blogs.yahoo.co.jp/art_yoshi277/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=10

地域を特定しやすくするため行政コード番号は変更せず、従前のままです。

◆05631 生雲八幡宮祭
山口県阿東町
 
●35505 萩市(旧むつみ村)
◆02973 吉部八幡宮祭
□社名 吉部八幡宮
□所在地 萩市(旧むつみ村)岡田
□祭神
□祭は九月中旬。  
□山車
山車の形態(呼称)は、山車
・ふるさと保存会
□汎論
 吉部八幡宮の創祀は、延長八年(九三〇)と伝わる古社。豊前國(大分県)宇佐八幡宮よりむつみ村(現萩市)の吉部宮に勧請され他と伝わりこれが社号にもなっている。その後 建久年間(一一九〇ー一一九九)に遷座となった。広い社地に神代老杉が枝を張る。
□参考
次を参考にさせていただきました。
・至誠党2
 杉山浩司 山口県立山口高等学校85期 京都学生ガイドクラブ23期
 至誠党・至誠社・至誠塾による維新完成
 http://blogs.yahoo.co.jp/jinaijyuku
・神戸ルミナリエに行ってきました
 ナリタのブログ ブログ始めました!
 http://blogs.yahoo.co.jp/airportkobeeighty/7841782.html
・冬の青空と『無造作紳士』  ジェーン・バーキンの儚げな声色がよく似合う
 コペルニクスの箱庭 雨の朝。重い灰色掛かった青の空。鳴く鳥の声は軽やかで、なんだか楽しそう
 http://blogs.yahoo.co.jp/news_aporodeotukimi
・宇都宮二荒山 「冬御渡」 おたりや
 シルバー写真館60 入館いただきありがとうございます
 http://blogs.yahoo.co.jp/sirubaa60/MYBLOG/yblog.html

地域を特定しやすくするため行政コード番号は変更せず、従前のままです。

●35506 須佐町
◆00469 松崎天神社弁天祭 更新
□社名 松崎天神社
□所在地 山口県萩市(旧須佐町)
□祭神
□祭は七月下旬 
□山車
山車の形態(呼称)は、祇園車
・本町、河原丁地区
・松原地区
(順不同)
祇園車二臺、花舟神子楽がでる。
□汎論
祭は祇園祭、弁天祭などとよばれる。
□問い合わせ
萩市観光課
電話 0838-25-3139
□参考
次を参考にさせていただきました。
・ほっこり和む時間♪
 デイサービスセンターえびすかつらぎでのハーモニカとギターとコーラスの演奏
 石童まるこの紀北かわかみ通信ブログ 年末、寒いですね。いつも応援ありがとうございます♪
 http://blogs.yahoo.co.jp/ishidoumaruko/4371318.html
・至誠党 2
 杉山浩司 山口県立山口高等学校85期 京都学生ガイドクラブ23期
 至誠党・至誠社・至誠塾による維新完成 「俺がやる」 「全部やる」 「命を懸ける」
 http://blogs.yahoo.co.jp/jinaijyuku
・積算とは、必要な材料や手間を拾い出して単価を掛けて計算することです。
 積算塾 神奈川土建 鎌倉逗子葉山支部 We Shall Overcome 我々は必ず勝利する
 http://blogs.yahoo.co.jp/dokennkamakura
・三番弟子と、劇団「すぎのこ」の権兵衛さんの結婚披露パーティー……
 仏子囃子 祭 笛 太鼓 12月1月の予定はゲストブックに記載してます
 http://blogs.yahoo.co.jp/busihayasiren/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=5

地域を特定しやすくするため行政コード番号は変更せず、従前のままです。
◆日本の山車 ブログ
日本の山車
http://blogs.yahoo.co.jp/ypjcd447/
暘州通信
http://blog.goo.ne.jp/admin/
◆日本の山車 ホームページ
【都道府県別分類】は、これまでの記事はこちらに整理統合しています。随時編集中です。
 http://hiyou.easy-magic.com/

行政コード番号は従前のままです。 
20121230 更新

 

 ◆日本山車論
目次
 ◆左甚五郎傳
左甚五郎傳
 ◆斐太ノ工
斐太ノ工
 ◆谷口與鹿
谷口與鹿
 ◆論攷 延喜式神名帳
論攷 延喜式神名帳
◆阿波國
◆安房國
◆安藝國
◆伊賀國
◆隠岐國
◆越後國
 ◆古代祭祀と神南備山
古代祭祀と神南備山
 ◆玉依姫  様