総計: 1326674  今日: 16  昨日: 132       Home Search SiteMap E-Mail Admin Page
日本の山車 日本の山車
 お知らせ
標題の写真説明
2014-07-01
  北海道
    ◆北海道
  東北
    ◆青森県
    ◆岩手県
    ◆宮城県
    ◆秋田県
    ◆山形県
    ◆福島県
  関東
    ◆茨城県
    ◆栃木県
    ◆群馬県
    ◆埼玉県
    ◆千葉県
    ◆東京都
    ◆神奈川県
  甲信越
    ◆新潟県
    ◆富山県
    ◆石川県
    ◆福井県
    ◆山梨県
  中部
    ◆長野県
    ◆岐阜県
    ◆静岡県
    ◆愛知県
    ◆三重県
  近畿
    ◆滋賀県
    ◆京都府
    ◆大阪府
    ◆兵庫県
    ◆奈良県
    ◆和歌山県
  中国
    ◆鳥取県
    ◆島根県
    ◆岡山県
    ◆広島県
    ◆山口県
  四国
    ◆徳島県
    ◆香川県
    ◆愛媛県
    ◆高知県
  九州
    ◆福岡県
    ◆佐賀県
    ◆長崎県
    ◆熊本県
    ◆大分県
    ◆宮崎県
    ◆鹿児島県
  沖縄
    沖縄県
  表題の写真説明

 

  ◆00399 弥榮神社祭 更新

◆00399 弥榮神社祭 更新
□社名 弥榮神社
□所在地 長野県上田市
□祭神
□祭は、七月下旬 
□山車
山車の呼称、形態は、御舟の天王、御山の天王。
海野町地区
・御舟の天王
原町地区
・御山の天王
□汎論
 群馬県から碓氷峠を下ると軽井沢であるが、ここをさらに南に下ると佐久市となる。ここには古代、当地に栄えた【大伴氏】を祀る古社が数社ある。いまは【しなの鉄道】となった沿線には、その支族とされる滋野氏ゆかりの【滋野駅】がある。群馬県前橋市の上毛電鉄片貝駅に近く【滋野氏居館址】があるが、こちらは信濃の滋野氏との関係がはっきりしない。
 【北国街道】が北に伸び、大屋駅の南東は、街道の【海野宿(うんのじゅく)】であった。海野氏も滋野氏につながる名氏として知られるが、真田町、上田市の真田氏も遠く滋野氏、海野氏につながる。
 【上田市駅】を東にゆるい斜面を上ると、【中央二丁目】で、ここに【海野町】がある、夏の祗園祭には、全長九メートルほどの舟形山車が曳かれてきた。明治一六年老朽化で曳行休止となり以後は横町の山車庫に保存され、祭礼には飾山として披露されてきた。
 【原町地区】には、山車を山形に飾り付ける【御山の天王】があり、【御舟の天王】と、【御山の天王】は長年にわたって親しまれてきた。
 佐久市(旧望月町)の大伴神社の夏祭は一名を【榊祭】と呼ばれるが、この祭礼にも木製の【舟山車】が曳かれる。
 弥榮神社の【御舟の天王】、【榊祭】の【御舟】は関係あるかもしれない。なお、これらの【山車・御舟】は、安曇野方面で曳かれる【御舟】とは形態が異なる。
□参考
次を参考にさせていただきました。
◆日本の山車 ブログ
日本の山車
http://blogs.yahoo.co.jp/ypjcd447/
暘州通信
http://blog.goo.ne.jp/admin/
◆日本の山車 ホームページ
【都道府県別分類】は、これまでの記事はこちらにまとめています。随時編集中です。
 http://hiyou.easy-magic.com/


 

    [1] 
 前のテキスト : ◆05200 太郎神社 更新
 次のテキスト : ◆02966 倉井神社御柱祭 更新
undefined
 ◆日本山車論
目次
 ◆左甚五郎傳
左甚五郎傳
 ◆斐太ノ工
斐太ノ工
 ◆谷口與鹿
谷口與鹿
 ◆論攷 延喜式神名帳
論攷 延喜式神名帳
◆阿波國
◆安房國
◆安藝國
◆伊賀國
◆隠岐國
◆越後國
 ◆古代祭祀と神南備山
古代祭祀と神南備山
 ◆玉依姫  様