総計: 1326674  今日: 16  昨日: 132       Home Search SiteMap E-Mail Admin Page
日本の山車 日本の山車
 お知らせ
標題の写真説明
2014-07-01
  北海道
    ◆北海道
  東北
    ◆青森県
    ◆岩手県
    ◆宮城県
    ◆秋田県
    ◆山形県
    ◆福島県
  関東
    ◆茨城県
    ◆栃木県
    ◆群馬県
    ◆埼玉県
    ◆千葉県
    ◆東京都
    ◆神奈川県
  甲信越
    ◆新潟県
    ◆富山県
    ◆石川県
    ◆福井県
    ◆山梨県
  中部
    ◆長野県
    ◆岐阜県
    ◆静岡県
    ◆愛知県
    ◆三重県
  近畿
    ◆滋賀県
    ◆京都府
    ◆大阪府
    ◆兵庫県
    ◆奈良県
    ◆和歌山県
  中国
    ◆鳥取県
    ◆島根県
    ◆岡山県
    ◆広島県
    ◆山口県
  四国
    ◆徳島県
    ◆香川県
    ◆愛媛県
    ◆高知県
  九州
    ◆福岡県
    ◆佐賀県
    ◆長崎県
    ◆熊本県
    ◆大分県
    ◆宮崎県
    ◆鹿児島県
  沖縄
    沖縄県
  表題の写真説明

 

  ◆02966 倉井神社御柱祭 更新
◆02966 倉井神社御柱祭 更新 
□社名 倉井神社 
□所在地 長野県上水内郡飯綱町(旧三水村)大字倉井字宮平
□祭神
健御名方富命彦神別神 タケミナカタトミノミコトヒコガミワケノカミ
境内社
御射山社 タケミナカタトミノミコト
今田伊勢社 オオヒルメムチノカミ 大□神(□は文字なし。天照大神)
風坂伊勢社 オオヒルメムチノカミ  大□神(□は文字なし。天照大神)               三ツ屋稲荷社 ウケモチノカミ 保食神
上手稲荷社 ウカノミタマノカミ 倉稲魂神
釜渕山神社 オオヤマツミノカミ 大山祗神
釜渕佐軍神 タゴリヒメノミコト 田心比賣命
大原秋葉社 香雷命? アキハオオカミ 秋葉大神
一ツ屋秋葉社 カグツチノミコト 軻遇突智命
八幡原八幡社 ホムダワケノミコト 誉田別命(應神天皇)  
□祭 
□山車
山車の呼称、形態は、御柱。
□汎論
 【倉井神社】の創祀は不明。天災などの理由から数度の遷座が行われたと伝わる。古代には、山上に祀られた、山上祭祀の歴史をうかがわせる。大國主命の子とされるタケミナカタノミコト(建御名方命)がもっとも早く、信州に定着した地だと伝わる。古くは湖水に面した神社だったといい、諏訪湖に面して鎮座する諏訪大社(上者・下社)は、当社を旧地として選ばれたかもしれない。
 【倉井神社】の社号は岐阜県北部の高山市にある古代祭祀を伝える【位山・くらいやま】、あるいは岩峅(いわくら)、岩坐とおなじように、神籬(ひもろぎ)の意で、おなじ大己貴命の「くらい」に倉井の文字を宛てたと推察される。
 信州北部には、タケミナカタトミノミコト(健御名方富命)を祭神とする神社が数社あり、異説として当祭神は、タケミナカタトミノミコト(健御名方命)の御父上、あるいは、御子神だともいう。
 境内には明治期の合祀令でまとめられた神が祀られる。
 御射山社は、諏訪湖の周囲にオシャグジノカミ(ミシャグジノカミ)が祀られる。ウラボシ科の着生羊歯植物に、【オシャグジデンダ】がある。松本市に火祭りで名高い【御射山神社・上社、下社】があり、松本市と上田市を結ぶ道路の境界高所に【三才山(みさやま)トンネル】がある。本義はこれも【御射山(みさやま)】であろう。
□参考
次を参考にさせていただきました。
・倉井神社
 http://www.tgk.janis.or.jp/~takei/kurai2.html
◆日本の山車 ブログ
日本の山車
http://blogs.yahoo.co.jp/ypjcd447/
暘州通信
http://blog.goo.ne.jp/admin/
◆日本の山車 ホームページ
【都道府県別分類】は、これまでの記事はこちらにまとめています。随時編集中です。
 http://hiyou.easy-magic.com/
    [1] 
 前のテキスト : ◆00399 弥榮神社祭 更新
 次のテキスト : ◆02842 諏訪神社祭 更新
undefined
 ◆日本山車論
目次
 ◆左甚五郎傳
左甚五郎傳
 ◆斐太ノ工
斐太ノ工
 ◆谷口與鹿
谷口與鹿
 ◆論攷 延喜式神名帳
論攷 延喜式神名帳
◆阿波國
◆安房國
◆安藝國
◆伊賀國
◆隠岐國
◆越後國
 ◆古代祭祀と神南備山
古代祭祀と神南備山
 ◆玉依姫  様